あがり症は克服・対策・呼吸法で治療しよう!あがり症克服NAVI

インデラルはあがり症治療に有効なのか?

あがり症と検索すると、「インデラル」というキーワードが出てくることをご存知でしょうか。インデラルとはあがり症の症状を和らげてくれると話題の治療薬です。もちろん、病院で処方されるレキソタン、デパス、リーゼやSSRIなどが効果が無いわけではありません。ですが、これらは急激な眠気が襲ってきたり、その効き目の強さからや依存の可能性もあることから、薬の分量として少し注意したいところです。

 

だけど、会社や学校のスピーチで人前で話さなければならない時というのはあるものです。緊張で頭が真っ白になってしまったり、何を言うべきかわからなくなってしまうということは経験したことがある人は多いと思います。

 

今話題のこのインデラルという治療薬はというと、実際には、抗うつ薬のような副作用がなく、あがり症の緊張感や不安感を和らげてくれるのです。また、緊張した時の胸の動悸が和らぐという人もいます。

 

使い方としては、人前に出る30分〜1時間前に服用するだけです。とても簡単ですよね。あがり症を克服するために頑張っているんだけど、まだ完全にあがり症を克服していない、スピーチや人前で話す必要があるという人には良いでしょう。価格的にも高くはないので、一度試してみることをおすすめします。

スポンサーリンク

関連ページ

あがり症の対策方法
あがり症の対策として最も有効なものはなんだかご存知でしょうか。あがり症は人前ではなせないこと、はじめて合った人とは緊張しすぎて話せない、頭が真っ白になってしまうなどの症状です。自分の意思を伝えようとすると緊張してしまい、うまく話せなくなってしまうのです。
インデラルの効果
あがり症に対するインデラルの効果はあるのでしょうか。インデラルは緊張をとく作用や降圧剤としての効果があります。心臓にかかる負担を減らし、心臓の拍動を抑えて血圧を下げる効果もありますね。それ以外では、片頭痛が起こりにくくなるなどの作用があります。
インデラルの副作用
インデラルは薬ですからもちろん副作用があります。抗うつ剤などの猛烈に眠くなるという副作用はありませんが、身体がだるくなったり、めまいを感じる、あるいは息苦しさ、胸の苦しさがある場合があります。それ以外には喘息発作を誘発する場合があるのでこれらの症状が出た時にはすぐに受診をするようにしてください。
アルマールであがり症は治る?
あがり症は極度の緊張や不安からくる震えや、話をしている最中に頭が真っ白になってしまう、どもってしまうなどのトラブルを引き起こします。そんなあがり症の症状を抑える薬が抗うつ剤やインデラル以外にもあります。それが、アイマールという薬です。