あがり症は克服・対策・呼吸法で治療しよう!あがり症克服NAVI

あなたのあがり症、そろそろ本気で克服したいと思いませんか?

あがり症はとても厄介で、人前に経つと動悸が激しくなったり、全く話ができなかったり、頭のなかが真っ白になってしまったりして話せなくなってしまうような症状のことです。なぜこのような「あがり」という状態になってしまうのかというと、極度の緊張や不安が関係しています。

 

私たちが日常生活で大勢の人の前で話すことはほとんどありません。ですが、時としてそういった場面が訪れます。学校であれば、同級生たちの前で作文を読んだり、英語のスピーチをすることがあるかもしれません。社会人でも同じで、同僚や上司の前で発表をしなければならないことは多々有ります。このような場合、うまく話せなければ、相手も何を言っているのかわかりませんし、自分もとても恥ずかしい思いをしてしまいます。

 

ですが、恥ずかしいと思いすぎると負のスパイラルに陥ってしまいます。理想を言えば、人前で話すことを楽しめるようになるのが望ましいのですが、失敗を恐れて出たがることをしない人のほうが多いですよね。あるいは、子供の時に人前で発表した時に失敗をして、それがトラウマになってしまったという人もいるのかもしれません。ですが、人前で話すトレーニングをしないことにはあがり症は改善しません。

 

逆に言えば、順当にトレーニングを積めば、あがり症は改善が可能なのです。あがり症を改善するためのセミナーや話し方教室があるのはそのためです。

 

ときには、心療内科で処方してもらった薬に頼ることもあるかもしれません。ですが薬の効果というのは一時的なもので、薬を飲まなければ効果を発揮できません。根本的にあがり症を克服するには、トレーニングを積むのが最も効果的なのです。

 

当サイトは様々な観点からあがり症を克服するためにはどうすればいいのかを研究しています。参考になれば幸いです。

スポンサーリンク